施術について

目次

 施術の特徴

 施術の流れ

 使用する機械

 準備について

 施術の特徴

早期回復

急性期には痛みを緩和

痛みが出て数日~数週間の間もない時期は、電気やテーピングを主に行います。利用する電気はハイボルトと呼ばれ、痛みを緩和する効果が高いのが特徴です。

電気×ストレッチ

慢性期には再発防止

痛みがある程度おちついてきたら骨格、姿勢、神経を整え再発防止を目指します。電気やストレッチを主に行います。痛みの少ない施術なのでご安心ください。

 施術の流れ

検査

お体の状態を検査していきます。現状や、施術の内容などの説明を聞いて納得いただいた上で施術に移ります。

施術

電気や手技など、症状により内容は変わりますが、痛みのない施術です。

日常の注意事項

自宅で行う体操や、日常生活の注意事項などをお伝えして終了となります。

 使用する機械

ハイボルト電気

電気です。少しチクチクした刺激ですが、痛みを抑え、回復力を促す。

ラジオ波

自律神経の働きを助ける。1秒間に50万回の振動で深部に刺激を伝える。

ホットパック

ホットパックは身体を温めます。温めることにより筋肉が緩み、回復が早くなります。

テーピング

痛みを緩和するテープ。関節の動きを制限する固定用や、血流改善用、スポーツ用など種類がある。

EMS

筋力を強くする電気。インナーマッスルと呼ばれる鍛えにくい筋肉を効率よく刺激します。

トムソンテーブル

骨盤矯正をするための専用ベッド。カラダの歪み、姿勢を整えます。特に産後の骨盤矯正は出産で疲れた身体を元気に回復させます。

 準備物について

・保険証

・動きやすい服装

・保険証は必ず使用するわけではありませんが、念のためお持ちください。


・服装は動きやすい服装が好ましいです。こちらで用意している施術着もあります。