稼働率について|接骨、整骨、鍼灸マッサージ

 稼働率を調べる

この業界に限らず料金は需要と供給のバランスで成り立っています。

10時間営業していて、6時間施術しているならば稼働率は60%ということになります。実際には施術以外にも事務仕事、清掃、その他雑務がありますので、稼働率60%あれば、80~90%くらいはなにかしらお仕事している状態です。

稼働時間=施術時間(需要)÷営業時間(供給

 稼働率40%以下の対策

稼働率40%になると、めちゃくちゃヒマです。なにかしら仕事を作りましょう。あえて営業時間を短くして、集中させるのも手です。

・普段やらない業務をする

・施術時間を増やす

・営業時間を短くする

・値下げ

・スタッフを減らす

 稼働率80%以上の対策

稼働率80%を超えると、いろいろな業務に支障がでてきます。時間の余裕を作りましょう。

・値上げ

・スタッフを増やす

・営業時間を長くする

・施術時間を短くする

・仕事の効率化に取り組む

 まとめ

忙しくなると、値上げ。

これだけ聞くと悪い事のようにも聞こえますが、

値上げは悪い事ではない。それだけ支持されているということ。

良いものは高いし、良くないものは安いよね。

とはいいつつ、いきなり値上げは言いにくよねぇ~。